GAK_mokuseinotukue_TP_V1

受験社会を戦い抜き、英語もしっかり勉強してきたはずなのに、英語ができない・・・

日本人が圧倒的に英語でコミュニケーションが取れない現実を語学留学で目の当たりにして、日本の英語教育を恨んだ

私たちは中学生から英語の勉強を始め、必死に受験勉強をしたのに、他国の学生と比べると今までの学習はなんだったんだろうと恥ずかしくなる。

今までの時間を返してほしいと日本政府に言いたいくらいだが、過ぎ去ったことを言ったところでどうにもならない・・・この状況で英語力を上げるためにどうすればいいかを考えなければならない

他国の留学生と英語の勉強をしていく中で、見えてきたことがある。

 

日本人の英語力を分析してみると・・・

受験勉強をしっかりやってきた日本人には、間違いなく【文法力】【語彙力】【リーディング力】がある。

他国の留学生の会話をよーく聞いていると、結構ハチャメチャな文法を使っていたり、こちらが使う単語が通じず、相手が辞書で調べるという作業が何度もあった。

実際、テストの成績を比べても、日本人の【語彙力】【文法力】【リーディング力】は圧倒的に強かった。

これには自信を持っていいと思う。英語力の土台はしっかりしているのだ。

しかし、【リスニング力】と【スピーキング力】が悲しいくらい弱い。

グループ授業になると日本人がいるんだかいないんだか分からない状況が何度かあった。悔しい。

受験勉強をしてきた私たちは、メリット・デメリットの両方を兼ね備えてしまっているのだ。

 

デメリットを克服するためには・・・

結論から言うと、リスニングもスピーキングも、受験勉強のように繰り返し行って、慣れるしかない

残念ながら言語を習得するには「繰り返し」「続けること」しか方法がないように思う。

「たった〇〇日で英語ができるようになる!」という類の本をよく見かけるが、そんなのウソだと思ってしまう・・・。

ここで読む気を失った人もいるはず・・・

しかし、すでにあなたには【語彙力】【文法力】【リーディング力】がある

これだけの能力を「繰り返し」「続けた」受験勉強で習得した。あとは【リスニング力】と【スピーキング力】を兼ね備えればいいのだ。

ここで諦めたらもったいない!!

 

【リスニング力】と【スピーキング力】をつけるためには・・・

リスニングに関しては、必ずスクリプトがあるものを教材として準備したほうがいい

最初はスクリプトは見ずに聞いてみる。見たいけど、絶対に見ない。自分の力で、集中して聞いてみる。

その後にスクリプトを見て聞いてみる。その時に、どの単語が聞き取れなかったかをチェックする。

そして、またスクリプトを見ないで同じものを聞いてみる。聞き取れなかったところは全神経を傾けて聞いてみる。

これを聞き取れて意味が理解できるまで繰り返す。これができるまで他の教材に手を出す必要は全くない1つの教材を繰り返すことが私は大事だと思っている。

また、スクリプトを見ながら、声に出すのもいい。 これはスピーキングの練習にもなる。まずはまねることが大事。そして、スムーズに口から出てくるまで繰り返し行う。繰り返しですよ!!

声に出すときは、口を大きく開けることを意識するといいと思う。語学留学中に先生に言われたことは、日本人は口の動きが小さいから、もっと意識的に動かすようにということ。口を大きく動かすことによって、発音がクリアになる

ここで、この方法が実行できるオススメ教材をご紹介!

CNN Student News

CNNが高校生向けに月~金曜日まで毎日配信している10分間のニュース教材。

✔無料 ✔スクリプトあり(印刷可能) ✔Podcastでの配信あり(電車の中でのすき間時間にもってこい!)

✔毎日トピックが変わるので、飽きがこない!

何から始めようかと迷っている人がいれば、まずこの教材を使ってみてはどうだろうか。

スピーキングに関してもう少し付け加えておくと、いくらスピーキング力向上の本を読んでも、スピーキング力が上がるわけがない。

必ずアウトプットが必要である。

言いたいことがあったら、調べて使ってみる。そして、折あらば何度も使ってみる

また、人が言っている英語をまねてみる、辞書からではなかなか分からない言い回しを盗んでみるのも手。

そして、やはり、それを何度も口に出すことが大切。

今も私はこれらの方法で【リスニング力】と【スピーキング力】の向上を図っている。

口を酸っぱく「繰り返し」「続けること」を強調してきたが、楽しくないと続かないのも人間だから当たり前

好きな洋楽や洋画、海外ドラマ等を使って楽しみながら勉強するのもとってもオススメ!

時には受験勉強モード、時には趣味モードで「継続」しましょう!

 

まとめ

日本教育のおかげで、私たちにはアンバランスな英語力が身についている。

しかし、幸運なことに、【語彙力】【文法力】【リーディング力】はすでに身についているのだ。

少しでも早く向上させたい!と思うのであれば、一旦これらの勉強は中断してもいい。

【リスニング力】と【スピーキング力】の向上に集中すればいい。

ただ、忘れてはいけないのは「繰り返し」「続けること」である。努力した人にしか英語力はつかない

語学留学で誰よりも勉強していたのは日本人だった。忍耐力はどの国の人よりもあると私は誇りをもって言いたい。

そんな日本人のあなただからこそ、英語をものにする日が目の前にあると思うのだ。

私もまだまだ道半ば。日本人の真面目さで一歩一歩確実に英語力を向上させていきましょう!

 

1985年生まれ 新潟県出身

地方からの国際協力がしたいという思いで、新潟のゼネコンに入社。経理や総務の業務を担当し、5年間勤務するも入社時の思いをかなえるには時間がかかると思い、退社を決意。現在は「地方と海外をつなげる」をモットーに活動中。