CATEGORY

ライティング

  • 2023年8月23日
  • 2024年1月26日

自分で書いた英語が小学生から高校生くらいまでちょっとカッコよくなるライティングの技術

IELTS や TOEFL のライティング対策をしていて、ある程度「量」が書けるようになってくると、今度は文章の質を上げたい欲が出てくる時期があります。 私も以前、40分以内で250語以上(※IELTS ライティング Task2の課題)は安定して書けるようになってきたけれど、 「なんか無理やり語数を […]

  • 2023年8月18日
  • 2023年8月21日

【英語習得への近道】日本語を英語に変換するときに役立つ「中間日本語」とは

通訳しやすい日本語でありがとう 少し前ですが、参加者全員がフランス語スピーカーの外国人という状況で、研修講師をする機会がありました。 フランス語は学生の時に授業で取ってはいたものの、その頃覚えた単語は記憶の彼方に飛んでおり、自己紹介するのがやっと。 なので二日間の講義は、すべてベテラン日本人女性の通 […]

  • 2023年3月20日
  • 2024年1月20日

IELTSライティングのスコアを上げるのに必須!採点基準 “Band Descriptors”とは?

IELTS のライティングのスコアを上げるには、どんな勉強法がありますか?そもそもどのような採点基準でスコアがつけられているのでしょうか? 本記事は、IELTS のライティングのスコアが思うように上がらず悩んでいる方に向けて、スコアが上がらない原因や、IELTS のライティングはどのように採点されて […]

  • 2023年1月15日
  • 2023年8月23日

IELTS OA 5.0~5.5 突破におすすめの文法参考書&問題集4冊をご紹介します

IELTS OA 5.0〜5.5以上にスコアが上がりません。スコアを上げるために文法が必要だということは理解していますが、何かおすすめの問題集はありませんか? IELTS を勉強しているけれど 、 「OA5.0〜5.5以上スコアが上がらない」 「文法の重要性は理解しているがどの教材を使えば良いかわか […]

  • 2021年1月24日
  • 2024年3月20日

独学でIELTSライティング7.0を取る勉強法とは|Task2対策

IELTS のライティングは独学で 7.0を取るのは可能?どんな勉強をしたらいい? はい、独学でも可能です。ただし IELTSのライティングで 7.0 を取るには Task 2 で質の高いエッセイを書けないと厳しいです。  Ringo 今日は私が実際に3カ月間、約100時間の勉強で IEL […]

  • 2021年1月8日
  • 2021年1月8日

IELTSでOA 6.5を取る!セクション別スコア目標の立て方

IELTS OA6.5を取るには、具体的にどのようなスコア配分を目指せばよいでしょうか。 この記事では IELTS の OA (オーバーオール)スコア 6.5 を取るための具体的なスコア目標の立て方について解説します。  Ringo IELTS の場合、ただやみくもに勉強するだけでは目標スコアに到達 […]

  • 2020年12月23日
  • 2020年12月25日

IELTSライティング Task 2|原因と解決策エッセイが書けるようになる4つのポイント

この記事は、IELTS ライティング Task 2の原因と解決策エッセイの書き方を知りたい方、最終的にスコア 6.5 を目指している方が抑えるべき最低4つのポイントについて解説しています。 結論からいうと、 回答に書くべき内容は「原因」+「解決策」または「意見」の2つ 構成は設問文に合わせて柔軟に対 […]

  • 2020年11月11日
  • 2020年11月12日

IELTSライティング Task 2|ディスカッション・エッセイの書き方と構成例

この記事は「 IELTS ライティング Task2のディスカッション・エッセイの書き方のポイントを知りたい」というビギナーの方、そして復習用にもう一度ポイントを確認したいという上級者の方に ディスカッション問題の見分け方 ディスカッション・エッセイに書くべき内容と構成 各パラグラフの書き方のポイント […]

  • 2020年6月2日
  • 2024年5月7日

IELTSライティングTask2【重要】自分の意見を磨くには頻出トピックを知り日本語でアイデアを考えておく

IELTS ライティングの Task 2 の設問が難しくて、日本語ですら意見が思い浮かびません。まるで小学生の作文のようになってしまいます。どうしたらいいですか? IELTS の4セクション中で、受験生を最も悩ますのがライティング。特に Task 2 は、試験対策的なテクニックだけでは乗り切れない最 […]