utogoトップ画面

世界へ挑戦しよう

自分らしく生きる人を応援するためのブログです。

  • 2020年4月7日
  • 2020年4月7日

【IELTSライティング 4.5→6.5を目指す】半年間の勉強記録とその効果(後編)

こんにちは、まじめです。 今日は私の IELTS ライティング奮闘記【後編】を書きたいと思います。 前編では私がいかにライティングに苦しんできたか、半年にわたる勉強の記録を公開させていただきました。 ネットには「3カ月でIELTS 7.0まで上げる方法」とかいっぱいあるけど、現実はそんなにあまくない […]

  • 2020年3月30日
  • 2020年4月7日

【IELTSライティング 4.5→6.5を目指す】半年間の勉強記録とその効果(前編)

こんにちは、まじめです。 今日は私の IELTS ライティング奮闘記【前編】を書きたいと思います。 IELTS の試験を初めて受けたのは約半年前。そこから徐々にIELTS の勉強を始め、これほど長いお付き合いになるとは思っていませんでした。 特にIELTS のライティングがこんなに難しいとは思ってい […]

  • 2020年3月19日
  • 2020年3月19日

【IELTSリーディングマッチング問題】トピックセンテンスと全体構成をつかみ、設問だけ精読しよう

IELTS リーディングのマッチング問題が苦手です。全文を読んでから問題を解こうとすると、結局もう一度読むはめになって時間が足りません。解き方のコツはありますか。 IELTSの様々な問題形式の中でも、マッチング(組み合わせ)問題は難易度高め。 バンドスコア 5.5 ~ 6.0の方の正答率が低いのもこ […]

  • 2020年3月12日
  • 2020年3月14日

【IELTSリーディング穴埋め問題】解き方のコツはスキャニング、パラフレーズ、品詞の見極め

IELTS のリーディングが難しくてスコアがなかなか上がりません。本文は読めているのですが、穴埋め問題が苦手で正答率が低いです。何か解き方のコツはありますか? 本文は読めているのに正解に辿り着けない。バンドスコア 6.5 の壁をなかなか超えられない多くの方が抱くお悩みですね。 バンドスコアを 0.5 […]

  • 2020年3月9日
  • 2020年3月19日

【まとめ】IELTS リーディング攻略の戦略・解き方・勉強法・ポイントを解説します

IELTS のリーディングスコアが 5.5~6.0 を行ったり来たりしています。6.5まで伸ばしたいのですが、良い勉強法や点数を伸ばすコツはありますか。 IELTS のリーディングでバンドスコア 6.0 を取れるということは、問題文の内容は大体読めているということですね。 安定して6.5 以上のスコ […]

  • 2020年3月3日
  • 2020年3月3日

IELTSの点数をあげるためにフィリピン留学って意味あるの? 効果を実感した1ヶ月体験記【授業編】

こんにちは。まじめです。 今日はフィリピンに1ヶ月間留学した際の学業面のことを書きます。 IELTS の点数が上がらないと「いっそのこと語学留学したほうが早いんじゃないか?」と思う事ってありますよね。出願日までの日数が短くなってくると、早く必要スコアを取らなければと気持ちだけが焦ってしまいます。 私 […]

  • 2020年2月28日
  • 2020年3月5日

留学前に何を準備すべき?不安をかき消すための対処法

先日、留学を目前に控えた大学生から「留学する前に、何を準備しておけばいいですか?」と質問されました。 「日本から何を持って行くべきかという意味で?」と聞き返すと、どうやらそうではなさそうです。 彼らの話をよく聞いてみると、日本にいるうちに出来るだけ準備をして、留学に対する漠然とした不安を解消したいと […]

  • 2020年2月21日
  • 2020年2月22日

アメリカの大学の授業についていくために知っておきたい&準備すべきこと

アメリカの大学に10カ月間、留学予定です。授業についていけるか心配です。何を準備すればいいですか? 大学の授業についていけるのか。 これから留学する人にとって、最大の心配事ですよね。特にリスニングに自信がないうちは「こんな英語力で授業が理解できるかな…」と不安に思う人もいると思います。 私も留学した […]

  • 2020年2月17日
  • 2020年2月17日

パラグラフ・ライティングを極める|課題がわかる自己診断シート付

アカデミック・ライティングの構成はわかったけれど、各パラグラフがうまく書けません。具体的には何をどう書けばいいのですか? 生徒さんのライティングを添削していると、見た目はアカデミック・ライティングの形だけれど、内容が薄い、わかりにくい、論理的でない…など、残念なエッセイが少なくありません。 アカデミ […]