CATEGORY

IELTS 6.5を目指す

  • 2020年5月6日
  • 2020年5月6日

【IELTSライティング】Task 1 ダイアグラム・プロセス問題の書き方のポイント7つ

今日は IELTS ライティング Task 1 第5弾として、プロセス(ダイアグラム)のポイント7つをご紹介いたします。 ダイアグラムの中では比較的取り組みやすいプロセス問題ですが、 まじめ 生物系の専門用語がたくさん出てきて、プロセス自体が理解できない。単純にプロセスだけ書き連ねていくと、Firs […]

  • 2020年4月29日
  • 2020年4月29日

【裏技】ライティング対策に役立ったIELTS“以外”のオススメ参考書2冊

IELTS 専用の参考書を何冊か買いましたが、私(W 5.5)には難しすぎます。何かライティングにお勧めの参考書はありますか。 IELTSに関する日本語の参考書や問題集って、そもそも少ないですよね。あっても解説がわかりにくかったり、解答例が難しすぎたり。ターゲットも IELTS 7.0 以上を目指し […]

  • 2020年4月24日
  • 2020年4月25日

【IELTSライティング】Task 1 棒グラフの書き方のコツと必須表現(幅や年齢の言い方)

今回はIELTS のライティング Task1棒グラフ(bar graph)について、グラフの見方や必須語彙、表現について紹介いたします。 前回までの記事で、IELTS Task1の学習計画、円グラフ、折れ線グラフについてポイントを解説してきました。 棒グラフは折れ線グラフと似ている点がたくさんあるの […]

  • 2020年4月20日
  • 2020年4月20日

【IELTSライティング】折れ線グラフの分析方法と具体的に書く内容

今日は前回の記事に引き続き、 IELTS のライティング Task1の折れ線グラフ(line graph)の書き方について解説したいと思います。 折れ線グラフの見るべきポイントは全部で6つ 具体的に書くべき内容は「増えた・減った・同じ・ちょっとオカシイ」の4つ 折れ線グラフの必須語彙とフレーズ グラ […]

  • 2020年4月16日
  • 2020年4月17日

【IELTSライティング】Task1の円グラフの見方・書き方・必須語彙・お勧め参考書

今日は IELTS のライティング、特に Task1の円グラフ(pie chart)で苦労している人に向けて、次の項目について解説したいと思います。 円グラフ・エッセイの型(パラグラフ構成) グラフの見方と分析の仕方 具体的に書くべき内容 円グラフの必須語彙やフレーズ この4つには、私たちが実際に […]

  • 2020年4月11日
  • 2020年5月8日

【まとめ】IELTS ライティングTask 1攻略のポイントと学習計画の立て方

IELTS ライティングの Task 1が苦手です。グラフや表を見ただけで頭が真っ白になり、英語を書くどころじゃありません。こんな私でもいつか書けるようになるのでしょうか。 グラフや表を見ただけで頭が真っ白になる気持ち、よくわかります。 シンプルな円グラフならまだしも、表と図の組み合わせやダイアグラ […]

  • 2020年4月7日
  • 2020年8月10日

【IELTSライティング 4.5→6.5を目指す】半年間の勉強記録とその効果(後編)

こんにちは、まじめです。 今日は私の IELTS ライティング奮闘記【後編】を書きたいと思います。 前編では私がいかにライティングに苦しんできたか、半年にわたる勉強の記録を公開させていただきました。 ネットには「3カ月でIELTS 7.0まで上げる方法」とかいっぱいあるけど、現実はそんなにあまくない […]

  • 2020年3月30日
  • 2020年8月10日

【IELTSライティング 4.5→6.5を目指す】半年間の勉強記録とその効果(前編)

こんにちは、まじめです。 今日は私の IELTS ライティング奮闘記【前編】を書きたいと思います。 IELTS の試験を初めて受けたのは約半年前。そこから徐々にIELTS の勉強を始め、これほど長いお付き合いになるとは思っていませんでした。 特にIELTS のライティングがこんなに難しいとは思ってい […]

  • 2020年3月19日
  • 2020年3月19日

【IELTSリーディングマッチング問題】トピックセンテンスと全体構成をつかみ、設問だけ精読しよう

IELTS リーディングのマッチング問題が苦手です。全文を読んでから問題を解こうとすると、結局もう一度読むはめになって時間が足りません。解き方のコツはありますか。 IELTSの様々な問題形式の中でも、マッチング(組み合わせ)問題は難易度高め。 バンドスコア 5.5 ~ 6.0の方の正答率が低いのもこ […]